世界でここだけの語学学習メソッド

韓国語は
トータルスタディの
マウル塾
来たれ
受講生!

「韓国語の学び方」から
学びましょう!

韓国語を学びたい!と思ったあなたを歓迎します。
完全予約制です。
まずはご連絡からお願いします。

初めてのメソッドに戸惑うかもしれませんが
やる気のあるあなたなら
きっとすんなり理解していただけると思います。
なぜ学べるようになるのかをご説明します。
今まで伸びなかった方には、その理由も説明します。


こちらから予約をお願いいたします。

相談は
無料!

なかなか実力が伸びない?
どうしたらしっかり学べるの?

  • 長い時間をかけて勉強してきたのに実力が上がらない
  • 試験は上級レベルで合格しているけど、実際には話せない
  • 韓国語で話しかけられても聞き取れない
  • 韓国語から日本語に翻訳するのは得意だけど韓国語の作文が書けない
  • これから韓国語を学ぶのだけれど、どうやって勉強したら早く上達できるのか分からない
  • 韓国語スクールで最上級まで修了。かといって実力が高いという実感はない。次、どうしたらいい?
  • 韓国語で話しかけられても聞き取れない

このマウル塾が
その問題を解決します!

どこが違うの? マウル塾

メリット 1

個人レッスンとグループレッスンのいいとこ取り

マウル塾は3名で1組で進めます。「個人レッスンのほうが、受講生に合った学習内容だから良い」という考え方をもっていませんか? 個人レッスンは学びたいことを学べますが、自発的に学んでやろうという意識より、講師から教わろう、という意識が高くなりがちです。しかしそこには学びの上で大きな落とし穴があるのです。
メリット 2

レベルを分けない学習方法

マウル塾の3名グループはレベル合わせをしません。「レベルの高い人とレッスンしたってついていけるわけないし、そもそも何の勉強になるの?」「レベルの低い人と勉強して何の得があるの? ふざけないで!」このような考え方をもっていたとしたら、どんなにすばらしい授業をすばらしい講師から受けても習得できるものは半分にも満たないかもしれません。一体、何がいけないのでしょう。
メリット 3

インプットとアウトプットのバランスがとれた「学び」

マウル塾はとにかくたくさん「報告」をしてもらいます。積極的なアウトプットを義務付けています。授業は机の前で先生の話をじっと聞き、考え、ノートに書き、それで満足してはいませんか。テクニックを学べばいい、とだけ思っていませんか。テキストの会話練習(だいたいが置き換え練習)をして終わっていませんか…。
相対的に見て、インプットの学習をすることで満足を得やすいのですが、実はあまり力になっていません。大事なのはアウトプットとのバランスなのです。
メリット 4

スキルとメンタルの両面からの「気づき」

「とりあえず教室に行っておけばなんとかなる。先生から習うことさえしっかりやれば試験に合格できる。合格さえすれば実力が上がる」という認識をもってはいませんか。実力をつけるためには先生から習うスキルはもちろん重要ですが、メンタルの部分でそれを大きく増やすか減らすかが決まってきます。5しか習っていなくても100を学ぶ人、100を習ったけど5も学べない人の差はメンタルです。メンタルのトレーニングを取り入れた学習をしない限り、決して実力は上がらないのです。
メリット 5

教授と習得のバランス

もう1つ注目していただきたい点が「習得法」に力を入れたカリキュラム。有名な先生、学歴のある先生、人気のある先生… 教える先生ばかりに注目が集まりがちですが、実力の向上には教わる受講生側の意識が非常に重要です。自分がどんなタイプで、どんな勉強法をすることで実力が伸びやすいか、ここを双方で探っていきます。先生との相性も大事ですが、決まっている性格はそう変えられません。どんな先生でもどんな環境でも自分の習得方法で確実に実力を伸ばしていく力を養うことが重要なのです。
メリット 6

ゴールをきちんと見て進む期間限定のカリキュラム

いつまで何を勉強するのかもよく分からないまま、ただ教科書を広げ、先生の言うことを聞いているだけの学習ではなかなか上達が難しいのです。しっかりゴールを定め、そして自分の状態を知ってからスタートします。なんとなく学ぶ、から脱して、地に足をつけてしっかり「学ぶ面白さ」を感じることができます。受講期間は6か月です。
メリット 2

レベルを分けない学習方法

マウル塾の3名グループはレベル合わせをしません。「レベルの高い人とレッスンしたってついていけるわけないし、そもそも何の勉強になるの?」「レベルの低い人と勉強して何の得があるの? ふざけないで!」このような考え方をもっていたとしたら、どんなにすばらしい授業をすばらしい講師から受けても習得できるものは半分にも満たないかもしれません。一体、何がいけないのでしょう。

マウル塾の進め方

  • 1.個人レッスン 回数は自分で設計(例として90分・週1回なら24回程度) 
    予約制:レッスンを受けたい日を予約して決定します。添削学習の場合でも提出日を予約します。学習内容はプランナーと決めますが、あなたに合った「韓国語学習」のカリキュラムを作ります!

  • 2.相互支援の自主勉強会
    オフラインで集まるもよし、遠方の場合はオンラインもよし。3人が常に相互支援することを徹底しています。個人の授業報告をしあいながら、励ましたり、教え合ったり、議論しあったりしながら仲間全体で実力を上げていきます。個人でやるだけよりスピードも当然、アップします。
  • 3.メンタルレッスン  
    語学学習にはメンタルトレーニングが欠かせません。授業の中にしっかり組み入れてやっていきます。自分自身を振り返ることもできるいい機会になったと受講生からは好評です。
  • 4.オプション学習 好きなだけ
    イベント、セミナーをするもよし、博物館めぐり、交流会、ワークショップ、キムチ漬けの文化体験などのイベントや、韓国、日本国内など研修旅行をするもよし… 塾生全員との横のつながりもつくりながら自分の学びを社会に向けて発信していただきます!
  • 5.修了成果発表
    修了日に全員で成果物を発表していただきます。無形、有形どちらでも結構です。有終の美を飾りましょう。
  • マウル塾は、毎週〇曜日の何時から初級~、などといったクラス分け学習をしていません。
    必ず受講生の全員と向き合って、話をしながらカリキュラムを決めて進めます。
    授業に出れば学びが終わる、ということもありません。通学、WEB、どの形であっても、学ぶことについてしっかり対話し、ゴールに向かって一緒に進んでいく形式であることをご理解いただけたらと思います。
  • 2.相互支援の自主勉強会
    オフラインで集まるもよし、遠方の場合はオンラインもよし。3人が常に相互支援することを徹底しています。個人の授業報告をしあいながら、励ましたり、教え合ったり、議論しあったりしながら仲間全体で実力を上げていきます。個人でやるだけよりスピードも当然、アップします。

マウル塾のようす

私たち3人のレベルは2人が上級、1人が入門です。普通なら一緒に勉強することはないのですが、入門の方に教えるミッションも提示されたので教えようとしたところ、これが意外に難しい。つまりは自分の中にこれまでの学習内容を落とせていなかったことに気づけました。自分がなんとかしてあげたい、という思いから必死に勉強しようという気持ちが生まれるんですね。
英語を専門的にやってきましたが、韓国語はまだ初級。でも英語も忘れたくないと言ったら「英語で韓国語を学んでは?」と提案され、個人レッスンを英語で学ぶことにしました。英語による韓国語の気づきがたくさんあります。
3人での自主勉強会はスマホのアプリをうまく使ってやっています。これが楽しい! チームワークがよく、韓国行きのイベントも計画、実行しようとしています。どんどん勉強のアイデアも浮かびます。韓国のこと全てが面白く感じるのはグループのおかげです。いいライバルでもあります。
教科書を使って机に向かうことが勉強、苦労して学ぶことが大事、という固定観念に縛られていました。目的に向かって心の中から湧き出てくる「もっと勉強したい!」をきちんと見つけてからのスタートなので人生が変わるほど学習スタイルも変わりました。

ある教室から生徒さんがお越しになり
「今の授業は教科書を読んで訳して問題を解いて終わり。これでいいのか不安なんです。
先生は質問しても返してくれない、どう勉強していいのかを聞いたら教科書を丸暗記しろとだけ。
何かと次のTOPIKの受験の話をすぐに持ちかけてくるし…。勉強するのにドラマも見ちゃいけないって言われました。勉強に意欲が湧かなくなりました」とおっしゃいました。


そんな方にこそ、自信を持って勧めたい!

それがこのマウル塾です。

中級ぐらいになっても作文がちゃんと書けない。
聞き取れない。聞いて書き取ることも自信がない。
何年も学習を続けているけれど実力は伸びない。ま、こんなものかなとあきらめている。

このままでいいのでしょうか。
本当はどうなりたいのか、自分に問いかけていますか?

では、できない理由は何なのでしょうか?

1つ言えるのは
「韓国語の絶対量が足りてないこと」 

…だと思います。 

このことからマウルは「トータルスタディ」学習をしています。

あるものに偏った学習にならないよう
そして底辺の知識もコツコツと増やしながら言語、知識、文化、その他
トータルで少しずつ身につけて実力をつけていくやり方を目指しています。
1つのジャンルだけ伸ばそう、というほうがかえって難しいのです。

受講生の目標や状況に合わせてどんどん課題も出していきます。
また「自分から韓国語を発信する」というアウトプットをどんどんしていただきます。

そして、もうひとつ
大きな理由があります。
これをしっかり捉えておけば間違いなく
実力は伸びるのです。
授業の最初の日にお伝えします。

教室はビルの3階の小さな教室で、隠れ家のような教室ですが、塾生が集まるといつも熱気に包まれています。

どうぞ固定観念を捨て、一度、魔法にかけられてみませんか。



韓国語の勉強ならマウル塾!

マウルでの学習のポイント

上級レベルの人がフォローする理想的な仲間意識

文字から始めた人と上級試験合格者。レベルが違ったら普通なら同じクラスになることはありません。でもとてもうまくチームワークがまとまっていい形を作っています。相互支援を大切にし、一生の友になれるのです。
この秘訣は、なんと受講前の「ヒアリング」にあります。

初級レベルの人がうまくなるコツは?

初級レベルの人がうまくなるコツ。それは「教わり上手」になること!
上級レベルの人にどんどん「質問」することで、上級レベルの人はどうすれば分かってもらえるかを考えるようになります。自分がきちんと理解していないと人には教えられないもの。そこでまた1つの気づきが生まれるのです。3人で一緒に実力アップしましょう。

語学学習の“あたりまえ”

作文を書けるようになること、聞き取りができるようになること… やみくもにやっても上達はしません。大事なのは基礎を作ること。この段階をすっ飛ばしてどんどん上級クラスに進んでしまうスクールが多いようです。基礎を固め、どこに向かって進めばいいのかをしっかり決めたら必ずそこに到達できます。メンタル面でのトレーニングも重要なマウル塾のプログラムの1つです。

形から入らない。大事な学びのツボを押さえましょう

「単語を覚えるのって大変~、どうしたら覚えられますか」
「教室まで遠いし、家の事情で出かけられない日もありますけどそれでもできますか」
「発音、会話がうまくなるためにはやはりシャドーイングなんでしょうか」
答えはすべて本人が持っています。どうしたらいいのか、その答えの出し方を学ぶことができます。

なんてったってやりたい勉強をするのがイチバン!

個人レッスンでは、自分の好きなことをどんどん勉強しましょう! 何かに縛られたり、固定観念にとらわれたりして本来のワクワクする気持ちをなくしてしまってはもったいないのです。皆さんのやりたい勉強を講座という形でプランナーがプランニングしていきます。

初級レベルの人がうまくなるコツは?

初級レベルの人がうまくなるコツ。それは「教わり上手」になること!
上級レベルの人にどんどん「質問」することで、上級レベルの人はどうすれば分かってもらえるかを考えるようになります。自分がきちんと理解していないと人には教えられないもの。そこでまた1つの気づきが生まれるのです。3人で一緒に実力アップしましょう。

よくある質問

Q地方に在住しています。受講できますか?
AWEBツールを使ったり、Zoom、Facebook、LINEなどあらゆるツールを使って受講が可能です。通学ができなくても心配はいりません。教室は大阪ですが、塾生には関東在住の方もいらっしゃいます。
Qグループ学習って一緒に受講するのですか? 皆さんと時間が合わせられません。
Aグループ学習も同様にWEBやその他のツールを使いますので、問題ありません。メールかSNS、電話のやりとりができれば大丈夫です。
Qレベルの違う3名でグループなんて想像がつきません。可能なのですか。個人レッスンだけではダメなんですか。
A講座が始まる前に行う「ヒアリング」に秘密があります。きっと逆にこの3名の力がありがたく思えるようになると同時に、個人レッスンだけでは実力を伸ばせない理由も分かるはずです。
Qやっぱり1人で勉強したい。誰かがいると余計な気を使うのでイヤです。
Aマンツーマン式の学習も効果がないわけではありません。しかしマンツーマンの形は効果が低いことからあえて導入していません。「マウル塾」はあくまで3名1グループの塾形式で、6カ月短期集中学習という特別な形式を採用しています。ぜひ、体験してみてください。きっと学習理解度のスピードが上がることをお分かりいただけると思います。スタート時に徹底的にカウンセリングを行ったうえで始めますので、不安はありません。
Qグループ学習って一緒に受講するのですか? 皆さんと時間が合わせられません。
Aグループ学習も同様にWEBやその他のツールを使いますので、問題ありません。メールかSNS、電話のやりとりができれば大丈夫です。
マウル塾生は

自ら韓国語学習が
楽しいと
発信してます~

塾生の声

塾生の声や様子を集めました。

昨年~今年2018年まで

1.自分発信のイベントをバンバン打ってます!
自分が関心を持ち始めたことを追究していくだけでなく、それを共有することで力が生まれることを塾で体感しました。
朝鮮通信使に関することを共有したくてバスツアーを企画したり、韓国文化に触れてもらおうと韓紙工芸のワークショップを開いたりしました。まだまだいろいろな「自分発信イベント」をしたいと思います!


2.「ワクワクする学習方法」実践中!
これまでは「次の授業のために」宿題をしていて苦痛だったのですが、今は「自分のために」宿題ができるようになり、その量がいくら多くて夜寝られなくても楽しい!と思えるようになりました。


3.「自分の強み」×「韓国語」=新メソッド
「自分の強み」×「韓国語」=どこにもない私だけの韓国語の学び方。このオリジナルメソッドを自分が生みだせたときに、これまでのモヤモヤがスーッと晴れて頑張ろうという気持ちになりました。「勉強=苦しむもの」ではないんだと思いました。TOPIKを受けるのもやめました。苦しむ目標は実力向上に決してつながるものではないと実感したからです。6か月だけ学べばいい、というのも気持ちの上でとても楽で、逆に集中して楽しく勉強できました。


4.自分が学んだことを周囲と共有
学びっぱなしにせず、自分が学んだことに自分の得意分野を加えて勉強会を開催。これで自分の学んだことが誰かの役にも立つ。このときにパワーが生まれることが分かります。自分ももちろんさらに勉強になって定着していきます。語学だけではなく文化や歴史、習慣などさまざまな知識も不可欠なので、仲間のおかげで気づかないことに気づけたり、教えてもらえたりして勉強になっています。


5.「初めが肝心」ここがミソ!
ちょっと始めてみようかなあ… だいたいそんな感じで語学学習を始めてしまうものなのですが、マウル塾ではそうはいきませんでした(笑)。最初はすべてが初めてのことで驚いたのですが、「初めに何を考えるか」でゴールまで決まってしまうことを学ぶことができました。「学ぶ」ことがこんなに楽しく、ありがたいことだとは考えたこともありませんでした。メンタル面での学びは意外な気づきばかりです。


6.「ネイティブみたいに話したい!」を真剣に受け入れてくれた!
私は「韓国語ネイティブのように話したい!」という夢があります。ところが多くの人に「近づけたとしても、絶対に話せないから諦めなさい」と言われました。確かに簡単ではありませんが、でも夢なのです。ところがマウル塾は違いました。塾生の方は一生懸命に取り組んでいました。しかしその取り組み方が中途半端ではありませんでした。理論的なところから学び始め、実践しながら研究を通じて結果を得ようとしていました。死ぬ気で頑張ったことなんてありませんでしたが、結果を得たいならそのぐらいの気持ちを持たないといけないと気付かされました。頑張ります。


7.最初の授業前にこんなことが!

自分を振り返る宿題で、これまでの人生の色んなことを思い出してウルウルしました。すっかり忘れていたことも鮮明に思い出したりしています。『自己棚卸し』と名付けられている意味がよくわかりました💡
韓国語を学びに来たつもりが、それだけじゃない感が膨らんできて、ますます楽しみになってきました。


8.いろんなところに「マウルメソッド」
塾生の同期は3名ですが、期を超えての交流が盛んになってきました。なんと部活動が発足し、横のつながりができてくるようになったのです。映画部、ミュージカル部、民俗芸能部、スポーツ部、映像字幕翻訳部、そしてねこ好きが集まった「ねこ部」…。このねこ部なんて韓国のねこの絵本の作家さんまで呼んでイベントをしてしまうなど楽しそう。Facebookをうまく活用していて授業も趣味の集まりも何でもこなしてしまうし、ニュースの記事もシェアしてすぐ学習材料にしてしまう。マウルメソッドは面白いです!



塾生の声や様子を集めました。

昨年~今年2018年まで

1.自分発信のイベントをバンバン打ってます!
自分が関心を持ち始めたことを追究していくだけでなく、それを共有することで力が生まれることを塾で体感しました。
朝鮮通信使に関することを共有したくてバスツアーを企画したり、韓国文化に触れてもらおうと韓紙工芸のワークショップを開いたりしました。まだまだいろいろな「自分発信イベント」をしたいと思います!


2.「ワクワクする学習方法」実践中!
これまでは「次の授業のために」宿題をしていて苦痛だったのですが、今は「自分のために」宿題ができるようになり、その量がいくら多くて夜寝られなくても楽しい!と思えるようになりました。


3.「自分の強み」×「韓国語」=新メソッド
「自分の強み」×「韓国語」=どこにもない私だけの韓国語の学び方。このオリジナルメソッドを自分が生みだせたときに、これまでのモヤモヤがスーッと晴れて頑張ろうという気持ちになりました。「勉強=苦しむもの」ではないんだと思いました。TOPIKを受けるのもやめました。苦しむ目標は実力向上に決してつながるものではないと実感したからです。6か月だけ学べばいい、というのも気持ちの上でとても楽で、逆に集中して楽しく勉強できました。


4.自分が学んだことを周囲と共有
学びっぱなしにせず、自分が学んだことに自分の得意分野を加えて勉強会を開催。これで自分の学んだことが誰かの役にも立つ。このときにパワーが生まれることが分かります。自分ももちろんさらに勉強になって定着していきます。語学だけではなく文化や歴史、習慣などさまざまな知識も不可欠なので、仲間のおかげで気づかないことに気づけたり、教えてもらえたりして勉強になっています。


5.「初めが肝心」ここがミソ!
ちょっと始めてみようかなあ… だいたいそんな感じで語学学習を始めてしまうものなのですが、マウル塾ではそうはいきませんでした(笑)。最初はすべてが初めてのことで驚いたのですが、「初めに何を考えるか」でゴールまで決まってしまうことを学ぶことができました。「学ぶ」ことがこんなに楽しく、ありがたいことだとは考えたこともありませんでした。メンタル面での学びは意外な気づきばかりです。


6.「ネイティブみたいに話したい!」を真剣に受け入れてくれた!
私は「韓国語ネイティブのように話したい!」という夢があります。ところが多くの人に「近づけたとしても、絶対に話せないから諦めなさい」と言われました。確かに簡単ではありませんが、でも夢なのです。ところがマウル塾は違いました。塾生の方は一生懸命に取り組んでいました。しかしその取り組み方が中途半端ではありませんでした。理論的なところから学び始め、実践しながら研究を通じて結果を得ようとしていました。死ぬ気で頑張ったことなんてありませんでしたが、結果を得たいならそのぐらいの気持ちを持たないといけないと気付かされました。頑張ります。


7.最初の授業前にこんなことが!

自分を振り返る宿題で、これまでの人生の色んなことを思い出してウルウルしました。すっかり忘れていたことも鮮明に思い出したりしています。『自己棚卸し』と名付けられている意味がよくわかりました💡
韓国語を学びに来たつもりが、それだけじゃない感が膨らんできて、ますます楽しみになってきました。


8.いろんなところに「マウルメソッド」
塾生の同期は3名ですが、期を超えての交流が盛んになってきました。なんと部活動が発足し、横のつながりができてくるようになったのです。映画部、ミュージカル部、民俗芸能部、スポーツ部、映像字幕翻訳部、そしてねこ好きが集まった「ねこ部」…。このねこ部なんて韓国のねこの絵本の作家さんまで呼んでイベントをしてしまうなど楽しそう。Facebookをうまく活用していて授業も趣味の集まりも何でもこなしてしまうし、ニュースの記事もシェアしてすぐ学習材料にしてしまう。マウルメソッドは面白いです!



マウル塾プロデュース/講師の紹介

蔡 七美(チェ・ナミ)

マウルことばカレッジ代表
韓国語講師、韓国語映像字幕翻訳家、翻訳業
語学塾プロデュース、語学講座プランニングのほか、韓国語で起業したい方のコンサルティングも行う。
ことばビジネスプロデューサーとしてことばに関するイベント開催も手掛ける。

略歴

  • ソウル大学大学院人文学部国語国文学科修士課程修了
  • 同大学 外国人のための韓国語教育指導者課程修了
  • 元ソウル外国語大学院大学 通訳大学院
    韓日通訳翻訳学科講師
  • NHK国際放送局ラジオジャパン ラジオ番組編集
    ハングル講座(ラジオ)レギュラー出演(1992年)
  • 関西外語専門学校、ワイズ・インフィニティ字幕翻訳(大阪校)講師
  • 元ソウル外国語大学院大学 通訳大学院
    韓日通訳翻訳学科講師

マウル塾 概要

日程 6カ月。 3人そろった時点で入塾式、スタートとなります。塾へのお申込みとお振込みが完了したら3人揃うまでの時間に個人カウンセリングと個人レッスン(ともに無料)をいたしますので、少しでもたくさん勉強したい方はどうぞお早めにお申し込みください。
受講料 ご相談のときにお伝えします。
分割をご希望の方はご相談ください。
クレジットカード払いも可能です(手数料がかかります)。

《振込先》
ゆうちょ銀行
記号14010 番号55906211
店名四〇八 店番408 普通預金5590621
マウル韓国語勉強会(マウルカンコクゴベンキョウカイ)
開催場所 大阪市中央区本町4-7-14 3階 マウル韓国語本町教室
受講場所はご自宅でも可能です。
定員 3名(以上)。レベルは問いません。チームワークを大切にし、相互支援しながら共に成長していくという意志をもって学習を進めていけることが条件です。
定員 3名(以上)。レベルは問いません。チームワークを大切にし、相互支援しながら共に成長していくという意志をもって学習を進めていけることが条件です。

推薦の声

韓国語を学びたいなら七美先生へ!

司法書士 阿部理恵様

七美先生は経歴・実績があるだけではなく、素晴らしいアイデアマンです。あなたが韓国語学習の初級者であっても上級者であっても、七美先生に任せておけば大丈夫です!びっくりワクワクなアイデアを出してくれて、あなたを望む方向へ導いてくれること間違いなしです。あなたも七美先生のもとで楽しく学んで、レベルアップしてください。

VOICE

韓国語を学びたいなら七美先生へ!

司法書士 阿部理恵様

七美先生は経歴・実績があるだけではなく、素晴らしいアイデアマンです。あなたが韓国語学習の初級者であっても上級者であっても、七美先生に任せておけば大丈夫です!びっくりワクワクなアイデアを出してくれて、あなたを望む方向へ導いてくれること間違いなしです。あなたも七美先生のもとで楽しく学んで、レベルアップしてください。

VOICE

お申込み・お問い合わせ

銀行振り込みのお申込みの方は
下記のフォームからお申込みください。
クレジットカード払いの方は
いちばん下のボタンからお願いいたします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送 信

一緒に勉強できるのを
楽しみに
しています!